エリア拡大 信州のみなさま、はじめまして!長野県でもコミュファ光が使えるようになりました! コミュファ光が長野でも! 詳細はこちら

ウイルスチェック・迷惑メール判定機能

コミュファ光販売代理店 株式会社NEXT(ネクスト)

トップページ > オプション > ウイルスチェック・迷惑メール判定機能

ウイルスチェック・迷惑メール判定機能

ウイルスチェック・
迷惑メール判定機能

メール送受信時のウイルスチェックサービスと、メール受信時の迷惑メール判定サービスを無料でご利用いただけます。

ご利用対象

プロバイダー体型メニュー

ご利用料金

月額料金 0

サービス詳細

送信時

コミュファ光 ウイルス駆除

送信したメールの添付ファイルにウイルスが含まれている場合、元のメールからウイルスのみを削除し、受信者に送信されます。
ただし、ウイルスのみの削除ができない場合には、元のメールの添付ファイル自体を削除し、代わりにアラートメッセージが添付された元のメールが受信者に送信されます。

受信時

コミュファ光 ウイルス駆除 迷惑メール設定

お客さまの設定により、ウイルスチェックおよび迷惑メール判定を行います。

ウイルスチェックのみ

受信したメールの添付ファイルにウイルスが含まれている場合、元のメールからウイルスのみを削除します。
ただし、ウイルスのみの削除ができない場合には、元のメールの添付ファイル自体を削除し、代わりにアラートメッセージが添付されたメールとして受信します。

ウイルスチェック+迷惑メールチェック(ヘッダに判定結果追加)

ウイルスチェックに続き迷惑メール判定を行い、迷惑メールと判定されたメールには、ヘッダ内に迷惑メールと判定された事を示す特定の文字列を追加します。
任意のヘッダによる振り分けが出来るメールソフトをご利用いただくことで、迷惑メールだけを「ゴミ箱」等に容易に振り分けることが出来ます。

ウイルスチェック+迷惑メールチェック(件名に判定結果追加)

ウイルスチェックに続き迷惑メール判定を行い、迷惑メールと判定されたメールには、件名に迷惑メールと判定されたことを示す特定の文字列を追加します。
Windows メール、Outlook Express等のメールルールを設定することで、迷惑メールだけを「ごみ箱」等に容易に振り分けることが出来ます。

ウイルスチェック+迷惑メールチェック(サーバの迷惑メールフォルダに隔離)

ウイルスチェックに続き迷惑メール判定を行い、迷惑メールと判定されたメールは、サーバ側の「迷惑メール」フォルダに隔離します。
迷惑メールはサーバ側に隔離されているため、Windowsメール、Outlook Express 等のメールソフトでは受信されません。
なお、サーバ側の「迷惑メール」フォルダに隔離されたメールは、Webメールにて確認することが可能です。必要なメールが迷惑メールと判定されてしまった場合、Webメールで受信箱に移動することで、通常通りのメールソフトで受信することが可能です。

各サービスの設定方法に関しましては、下記を「設定方法」をご確認ください。

設定方法

「Webメール」にログインします。

(1)「Webメール ログイン」ページを開きます。

「Webメール」にログインします。

(2) 「メールアドレス」と「メールパスワード」を入力します。

(3) 「ログイン」をクリックします。

「ログイン」をクリックします。

↓

「高度なメール設定」を開きます。

(1)「ツール」をクリックします。

「ツール」をクリックします。

(2)「高度なメール設定」をクリックします。

「高度なメール設定」をクリックします。

↓

設定を選択します。

(1)「ウイルス・迷惑メールチェック」をクリックします。

「ウイルス・迷惑メールチェック」をクリックします。

(2)「ウイルス・迷惑メールチェック」から、お客さまのお使いになりたい機能を選択します。(複数選択不可)

(3)「適用」をクリックします。

「ウイルス・迷惑メールチェック」から、お客さまのお使いになりたい機能を選択します。(複数選択不可「適用」をクリックします。

●どれを選んだらいいか分からない方は・・・

迷惑メールと判定されたメールは全て受け取りたくないお客さま

「ウイルスチェック+迷惑メール(迷惑メールをサーバの迷惑メールフォルダに自動振り分け)」を選択してください。こちらを選択すると、迷惑メールと判定されたメールはパソコンに受信されなくなります。
※迷惑メールと判定され迷惑メールフォルダに振り分けられたメールは、Webメールで確認することができます。

迷惑メールと判定されていてもメール内容を自分で確認したい、自分でメールの振り分けをしたいお客さま

迷惑メールの判定といっても完璧ではありません。
こちらを選択すると、迷惑判定されてもメール自体はお客さまのパソコンに届くので間違って迷惑判定されていないか、チェックがすぐできます。
お使いのメールソフトによって選択する項目が変わります。

選択する項目
Windowsメール
Outlook Express
「ウイルスチェック+迷惑メール(件名に迷惑判定結果[meiwaku]を挿入)」
任意のヘッダで振り分けできるもの 「ウイルスチェック+迷惑メール(ヘッダに迷惑メール判定結果を挿入)」

お客さま自身で迷惑メールを振り分ける場合

(4)設定内容に間違いがないことを確認します。

(5)「適用」をクリックします。

(6)「設定完了しました」と表示されたことを確認し「メニューへ戻る」をクリックします。

「設定完了しました」と表示されたことを確認し「メニューへ戻る」をクリックします。

↓

Webメールからログアウトします。

(1)ログアウトをクリックします。

※引き続き別の設定をする場合は、全ての設定を変更した後に終了します。

ログアウトをクリックします。

↓

以上で設定完了です

※ウイルスチェックサービスは、全てのウイルスを検知・削除・駆除することおよびサービスが中断されないことなど完全な機能を保証するものではありません。

※迷惑メール判定サービスは、全てのメールを正しく判定すること・誤判定を行わないことおよびサービスが中断されないことなど完全な機能を保証するものではありません。

お客さま自身で迷惑メールを振り分ける場合

ここでは、Outlook365などのメールソフトを使ってメールを振り分ける設定手順を説明します。

この設定を有効にするには、事前に上記迷惑メール判定機能を設定していただく必要があります。
迷惑メール判定機能の設定方法

※Outlook365以外のメールソフトをお使いの方は各メールソフトのマニュアル等をご参照ください。
※画像はWindows10 のものです。

メールソフトを起動します

(1)スタートをクリックします。
(2)Outlookをクリックします。

Outlookをクリックします。<br>

矢印

メッセージルールを作成します
(1)「ホーム」をクリックします。
(2)「ルール」をクリックします。
(3)「仕分けルールの作成」をクリックします。

(1)「ホーム」をクリックします。(2)「ルール」をクリックします。(3)「仕分けルールの作成」をクリックします。

矢印

「仕分けルールの作成」画面が表示されます。
(4)「件名が次の文字を含む場合(S)」にチェックを入れ、入力欄に「[meiwaku]」を入力します。
(5)「アイテムをフォルダーに移動する(M)」にチェックを入れます。
(6)「フォルダーの選択(L)」をクリックします。

(4)「件名が次の文字を含む場合(S)」にチェックを入れ、入力欄に「[meiwaku]」を入力します。(5)「アイテムをフォルダーに移動する(M)」にチェックを入れます。(6)「フォルダーの選択(L)」をクリックします。

矢印

「仕分けルールと通知」画面が表示されます。
(7)「迷惑メール」を選択します。
(8)「OK」をクリックします。

(7)「迷惑メール」を選択します。(8)「OK」をクリックします。

(9)「OK」をクリックします。

(9)「OK」をクリックします。

「仕分けルール "[meiwaku]" が作成されました。」画面が表示されます。
(10)「現在のフォルダーにあるメッセージにこの仕分けルールを今すぐ実行する(U)」にチェックを入れます。
(11)「OK」をクリックします。

(10)「現在のフォルダーにあるメッセージにこの仕分けルールを今すぐ実行する(U)」にチェックを入れます。(11)「OK」をクリックします。

以上で設定完了です

本設定以降に届いた迷惑メールはすべて「迷惑メール」フォルダ(もしくはお客さまが振り分け設定したフォルダ)に振り分けられるようになります。

注意事項

メールウイルスチェックサービスは、全てのウイルスを検知・削除・駆除することおよびサービスが中断されないことなど完全な機能を保証するものではありません。
迷惑メール判定サービスは、全てのメールを正しく判定すること・誤判定を行わないことおよびサービスが中断されないことなど完全な機能を保証するものではありません。
標準でウイルスチェックサービスのみ利用する設定になっております。迷惑メール判定サービスをご利用される場合は、個別に設定いただく必要がございます。

ウイルスチェックサービス・迷惑メール判定サービスの設定は、メールアドレス単位に行っていただく必要がございます。
ウイルスチェック+迷惑メールチェック(サーバの迷惑メールフォルダに隔離)の「迷惑メール」フォルダへの隔離期間は7日間で、隔離期間を過ぎた迷惑メールは自動的に削除されます。定期的にWebメールから「迷惑メール」フォルダの確認をお願いします。

本機能を有効にした場合、ウイルスが見つかれば除去してお届けし、迷惑メールと思われるメールは、しるしをつけて判別しやすくしたり、パソコンで受信することのないように隔離することができます。

※ウイルスがメール本文に含まれていて駆除できない場合は、メールそのものが破棄される場合もあります。その際に破棄したことは通知されません。

コミュファ光電話
コミュファ光電話
光ファイバー回線を利用する電話サービスで、月額料金も通話料もオトクです!
コミュファ光テレビ
コミュファ光テレビ
コミュファ光テレビならアンテナ要らずで、おトクにテレビを楽しめます。
安心サポートPlus
安心サポートPlus
お客さまのインターネットやパソコン周りを一括サポート、安心を提供する定額制サービスです。
ウイルスバスター クラウド 月額版
ウイルスバスター クラウド 月額版
パソコンやスマートフォンをウイルスや有害サイトから守るセキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター クラウド 月額版(1台版)」を標準提供!メールのウイルスチェックや迷惑メール自動判定サービスも無料でご利用いただけます。
コミュファ光 くらしサポート
コミュファ光 くらしサポート
家族みんなの”困った”を専門スタッフが解決します!専用コールセンターで24時間365日受付!
コミュファ光ビデオ(U-NEXT)
コミュファ光ビデオ(U-NEXT)
いつでも、どこでも、最新作や話題作をお楽しみいただけます。
光電話付加サービス割引パックPlus
光電話付加サービス割引パックPlus
安心・便利なあんしん電話着信サービス、発信者番号表示サービス、非通知着信拒否サービス、割込電話サービス、迷惑電話拒否サービス、転送電話サービスをセットでご提供。
メールアドレス追加 プロバイダ一体型のみ対応
メールアドレス追加 プロバイダ一体型のみ対応
メールアドレスを追加でご利用いただけます。メールマガジンなどへの登録用と、親しい友人だけの連絡用など、用途に応じて使い分けることが出来ます。お申し込み後、数分程度でご利用いただけます。
メール転送・拒否機能(標準提供) プロバイダ一体型のみ対応
メール転送・拒否機能(標準提供) プロバイダ一体型のみ対応
快適にメールをお使いいただくために、さまざまな機能が無料でご利用いただけます。
明細書送付 サービス
明細書送付 サービス
Myコミュファでご確認いただいている利用明細および通話明細を、書面にて送付いたします。
付加サービス
付加サービス
光電話がより使いやすくなる、安心・便利な充実の付加サービス。安心・便利な6つのサービスがひとつになってとってもおトクに!
修理サポート
修理サポート
自然故障、水濡れ、落雷、落下、破損などでお客さま所有のコミュファ光回線に接続している端末が故障してしまった際に、故障・交換対応を行いそれに伴う一定額までの費用を補償するサービスとです。
スマートホーム
スマートホーム
玄関のドアを開くとスマホに通知。子どもの帰宅を確認できる。おうちの様子をスマホでチェック。自宅にいるペットの見守りやお子さまとの会話もOK。外出先から家の中を見守れる、あんしんの毎日。
コミュファ光テレビ プラスチャンネル by CNCI
コミュファ光テレビ プラスチャンネル by CNCI
コミュファ光テレビがもっと楽しくなる!いつものテレビで「CS専門チャンネル」が観られます。
ウイルスバスター クラウド 月額版(3台版)ライセンス追加 プロバイダ一体型のみ対応
ウイルスバスター クラウド 月額版(3台版)ライセンス追加 プロバイダ一体型のみ対応
ウイルス・迷惑メール・不正侵入などから、あなたのパソコンを守ります。
ウイルスチェック・迷惑メール判定機能(標準提供) プロバイダ一体型のみ対応
ウイルスチェック・迷惑メール判定機能(標準提供) プロバイダ一体型のみ対応
メール送受信時のウイルスチェックサービスと、メール受信時の迷惑メール判定サービスを無料でご利用いただけます。
おまかせ訪問ダブルサポート
おまかせ訪問ダブルサポート
パソコンの設定から電話・LAN・テレビの配線工事までお客さまのお困りごとを経験豊かなスタッフがご自宅まで訪問し、サポートさせていただきます。